屋久島ヨカニセの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月定例議会終わる

<<   作成日時 : 2012/09/26 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

屋久島町9月定例議会は終了しました。
主な審査議案は、
*24年度屋久島町介護保険事業特別会計補正予算
*24年度屋久島町簡易水道事業特別会計補正予算
*24年度屋久島町診療所事業特別会計補正予算
などを審査採決をしました。

住民からの陳情は
「安心、安全な出産のための陳情」を所管の、文教厚生常任委員会が審査した。
(妊婦の家庭内での、不安の解消や、助言などを定期的に訪問して指導する専門の看護師をおいて欲しいというものであった。)
確かに現在のような核家族の時代では、相談する、母や、ばーちゃんのい無いことで、不安な日々を送ることを考えると必要なことではある。
委員会の審査は採択であり、本会でも全員一致で採択しました。

「本庁舎移転に関する調査特別委員会」
委員長(渡辺博之議員)の報告は、「9人の委員それぞれ意見が異なり結論を導き出すことができなかった」とのことであった。
既述のように、A案、B案、C案の中から選択することは、現時点では結論が出ず、今後さらに調査特別委員会で議論することになったのであろう。
あとは執行部の提案を見て審査することになるのであろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私の出した陳情の「老人足腰の筋肉増進のための温水プール建設」の採択はどうなったのでしょうか。
小川 靖則
2012/09/26 23:24
この自治体にそんな余裕があるもんなんですかね
移住者
2012/09/26 23:58
小川さんコメントありがとうございます。
「温水プール」の件は継続審査になりました。
その理由は、1 温泉を供給する、尾之間集落の意向調査や、現場の状況などを見て判断する必要があるということ  2  具体的に10M×20Mという指摘があったため、さらに調査する必要がある。
この2点で継続審査になりましたが、「温水プール」が必要であるという点では、委員全員の共通認識であったと聞いています。
ヨカニセ
2012/09/27 08:32
移住者さん、当町の財政状況までご心配していただきありがとうございます。住民の皆さんに増税までして新庁舎を建設しようというのではありません。合併特例債を利用する期限もありますし、いずれは庁舎の建設は必要です、無用な箱物を建設するのではありません。
ご理解ください。
ヨカニセ
2012/09/27 08:41
屋久島町の行政給与改革をシビアに行なってから、庁舎建設を行なってほしいですね。「行政職員、一部の議員についてはいい加減にしなさい!」という思いが私を含めて住民にはかなり根強いですね。諸手当込みの平均3割給与カットの改革で、温水プールなど簡単に出来てしまいそうです。
島出身者
2012/09/27 09:54
介護費用が増大している。介護は手助けであるから、予防にはならないので
益々介護が必要になる。その対策に効果のある足腰の筋肉増強に温水プールの建設を陳情した。継続審議となると議会が忘れてしまうのではないかと心配して、議会事務所に確認に行った。委員会で次回議会までに調査して審議するとの回答を得た。議長さん管理監督をお願いします。
ちなみに温水プールの温度は30℃で、殺菌循環を必要とします。
温水は尾の間温泉とJR温泉の夜の垂れ流し温泉水を利用すればよいと考えます。
小川 靖則 高平在住
2012/09/28 15:54
小川さん  必要であることでは委員会の共通認識ですから、良い結果が出ると思います。放浪の旅から帰る頃が12月議会です。
楽しみにお帰りください。
ヨカニセ
2012/09/28 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月定例議会終わる 屋久島ヨカニセの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる