屋久島ヨカニセの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS およそ50年ぶりの再会

<<   作成日時 : 2018/02/13 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学生時代からの親友におよそ50年ぶりの再会である。
市内の喫茶店で待ち合わせたが、学生時代の容貌をそのまま維持していて一目で確認ができた。 
20年ほど前に愛する奥様に先立たれ、子供さんも無かったことから一人暮らしであった。
そのために、現在、終活の準備中と云う、気の早いこととたしなめたが真剣そのものである。
その彼が学生時代の懐かしい写真を整理中に出てきたといってもって来てくれた。
画像

3年A組の遠足で開聞岳に登ったときの写真である。
画像
画像

頂上での一枚、私の肩に手をやっているのが50年来にあった友人である。
画像


女性徒も同時入学ではあったが共学でなかったので、女性は知らない初な学生生活であった。
誰が言うともなく、我々の遠足に、事務員さんや、購買部のお姉さん達に声を掛けて一緒に行きませんかと誘うことになり、一緒に行ってもらった写真である。この人達に参加してもらったということは、おそらく当日は日曜日だったのでしょう。
ちょうど年上の女性にあこがれる年頃である。
3〜4歳上だったかもしれない。今頃は良いおばあさんになって孫に囲まれていることでしょう。敵うものならあってみたいものです。もしこの記事をごらんになっていたら連絡ください。昔をしのんで「語ろう会」でもひらきませんか?
画像
画像

仲良し3人組である。(右から2人目は教諭)
およそ60年ぶりに見る自分の姿である。
当時(昭和34年)頃は学生の夏服への衣変えは6月であった。
今ではT,P,oに合わせていろんなウエアがあるが、我々の時代は日常が制服そのもである。
画像

池田湖周辺の写真でしょう。常に同じ場所で行動している。
50年ぶりにあえた無二の親友である。お互い残りの人生を密に連絡しあいながら付き合っていくことを願うばかりである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
およそ50年ぶりの再会 屋久島ヨカニセの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる