3月議会始末

しばらくの間休載していたが、再開することにいたしました。屋久島町の現状と、議会のあり方をもう一度つぶさに報告をしたいと思っています。 3月議会の出来事をまず報告したいと思いますが、それにしては少し時期を失しているではないかと思われることでしょうが、わが身の都合でしばらく入院していたことが原因であります。 3月10日に配布された町報と…
コメント:2

続きを読むread more

議員定数の削減は見送り

12月定例議会最終日、議員定数の削減の陳情に対する、総務常任委員会(委員長 岩山鶴見 議員)の審査結果が発表された。先の9月議会で、議員定数調査特別委員会の結論が、現状の16名のままに決定したことに対する「削減すべきである」という住民からの陳情である。 結論は削減の必要なし!!であった。 現状の16名を堅持するというものであった。理由…
コメント:9

続きを読むread more

届きましたか?広報(3)

ここ数日「郷土の明るい明日を創る会」が広報3としてB4紙面を配布している。「くだらない配布物だから、相手にしないでおこう」と、自分自身へ言い聞かせながら対処していたが、私への誹謗中傷記事が紙面のほとんどを占めているので、放って置くわけにはいかなくなった。事実のごとく認めたことになってしまう。文面を紹介しながら、私なりの反論を述べていきま…
コメント:17

続きを読むread more

残念な起訴猶予

                屋久島前副町長ら       4人を起訴猶予   出張費問題 実際の金額を上回る出張費を受け取っていたとして、虚偽有印公文書作成、同行使、詐欺容疑で書類送検された屋久島町の岩川浩一前副町長(68)、詐欺容疑で書類送検された同町議会の岩川俊広、元議長(70)と岩川修司、前議長(69)の3人について鹿児島地…
コメント:11

続きを読むread more

議員定数の削減、、、?

9月定例議会の中で、「屋久島町議会定数調査特別委員会」の第3回目が開かれた。最終結論とした。現在の議員の任期は、令和3年9月までである。新しく立候補を考えている候補者の為に少なくとも1年前までには議員定数の方向性を示すべきと言うのがこの委員会立ち上げの主旨である。県内においても、多くの議会が議員の定数を削減する傾向である。熊毛だけを例に…
コメント:16

続きを読むread more

伏魔殿の清掃

15日の一般質問から新たな不正が出てきた。新聞報道やTVニュースでご存じの事と思いますが、お読みでない方の為に本日の南日本新聞を貼り付けます。 わが町はまるで伏魔殿である。これだけの不正が、職員までもが行っていたと言う事は、開いた口が塞がらない心境である。決して、あら捜しをするわけではないが、再発防止策を真剣に考えるべきである。町には…
コメント:5

続きを読むread more

二つの新聞報道から

町長のシルバー割引の流用問題に端を発した屋久島町の出張旅費不正を巡って、県警、検察の動きがあったようである。9月4日南日本新聞の記事を抜粋いたします。 <鹿児島県警は3日、実際の航空運賃を上回る金額の領収書で旅費を精算したなどとして、前町議会議長の男性(68)を詐欺の疑いで書類送検した。 前議長に過大な金額を記載した領収書を発行したな…
コメント:10

続きを読むread more

書類送検のお知らせ

「清く正しい屋久島町を創る会」が告発していた、岩川 浩一 前副町長 、岩川 俊広 元議長を詐欺罪で検察に書類送検した旨の通知が、告発の代表者にあった。詐欺と虚偽有印公文書作成同行使容疑で書類送検されている荒木 耕治町長に継き2件目である。また、詐欺ほう助罪で告発されていた、旅行代理店の所長も書類送検されたようである。 荒木町長の旅費の…
コメント:40

続きを読むread more

告発 第4弾

「清く正しい屋久島町を創る会」は今まで、荒木町長、元議長、前副町長を告発し全て受理されているが、本日(13日)新たに、前議長と、現在はすでに退職はしているが前総務課長(私が議長当時の事務局長)の二人を屋久島警察署に告発した。警察署に入る住民団体の代表 「清く正しい屋久島町を創る会」の言葉通り今の屋久島町を正常化するのが目的であり、告発…
コメント:10

続きを読むread more

ん!名誉棄損だって

前副町長が名誉棄損で、南日本新聞社と朝日新聞社の記者二人を名誉棄損で訴えるという記者会見のニュース映像であります。KTS放送だけが流したようなので、ご覧になっていない方々の為に、貼り付けました。https://www.kts-tv.co.jp/news/3849/ ありもしない事実を強要され自白を誘導させられたという旅行代理店の所長ご…
コメント:22

続きを読むread more

呆れた給付金の支給

今回のコロナウイルスにより、わが国全体が大変な窮地に追い込まれていることは周知の通りであります。 わが町も、国の支援策を活用しながら対策を講じてはいますが、少々首をかしげるのは私ばかりでは無いのではなかろうか? 持続化給付金の支給に問題があるのでは? 屋久島交通、まつばんだ交通、の2社への給付金は 100万円 道の駅観光、 …
コメント:11

続きを読むread more

6月定例議会が終わる

本日24日(水)6月定例議会が終わった。 追加議案として、コロナ対策として観光協会へ500万の補助金の支出があることに関連して、現在支給されている観光関連業者への持続給付金支給対象者に支給漏れはないか? ( 例えば、クリーニング店、バスガイド、) 支給基準があることから、全ての要求に応えるわけにはいかないが、尤もな一面もあるので、内…
コメント:4

続きを読むread more

一般質問からー(続報)

光回線の工事が終わり、使えるようになった。少し早さを感じる程度である。 昨日の続報をお届けいたします。 ③町の幹部職員(前副町長)出張旅費不正精算について管理責任者としての道義的責任をどう考えるか? 「町長、旅費の精算書をご自分で記入されますか?」「裁判に関係することですから、お応えできません」 「じゃー私が説明いたします、…
コメント:4

続きを読むread more

一般質問から

私の一般質問は16日(火)の午前11時からであった。 質問の項目は次のようなものであった。 1、出張旅費不正精算について   (1)出張旅費条例を知らなかったのか?   (2)全日空の差額の調査結果は?   (3)町の幹部職員(前副町長)の出張旅費不正精算について管理責任者として,道義的責任をどう考えるか?     …
コメント:0

続きを読むread more

議会だよりを読んで

6月の町報と共に、3月定例議会の「議会だより」が配布されました。 3月3日の臨時議会で決定した、議長、副議長の就任のあいさつを読んで所感を述べてみたい。 高橋義友議長の挨拶から~ <町民の皆様にとってより身近で、開かれた議会を目指して、会話と議論を重ね、皆様の期待にお応えできますよう頑張ります。> 開かれた議会という字句…
コメント:6

続きを読むread more

コロナ関連の補正予算

5月29日(金)コロナ関連の補正予算の臨時議会が開かれた。 コロナ関連の救済措置の議案である、全会一致で可決しましたので、内容をお知らせいたします。 給付金の額              事業種別   旅館業の営業許可を受けている宿泊事業者          30人未満   10万円  31~59人 20万円 60人…
コメント:13

続きを読むread more

なんじゃこりゃ‼

今日の「南日本新聞」に小さく次の記事が掲載されていた。    屋久島旅費不正    旅行店元所長側     本紙宛て質問状 屋久島町の旅行業者の元所長が町幹部らに、実際の航空運賃を上回る金額の領収書を発行した問題を巡り、取材した南日本新聞、朝日新聞の記者ら 4人を強要容疑で告発した元所長側の代理人弁護士は18日会見し、…
コメント:18

続きを読むread more

開票立会人の後日談

今回の議会議員補欠選挙にはご存じの通り4人が立候補した。 各陣営とも開票立会人を出すことができた。 私の陣営の立会人の話を紹介したい 無効票147票の内訳である。 小脇 きよはる  52票  緒方 けん  18票   小脇 きよはす  2票   他は判読不能票と白紙票である。 小脇 きよはる票の無効は納得できるが、緒方…
コメント:8

続きを読むread more

選挙結果

10日に投開票された屋久島町議会議員補欠選挙の結果です。 中馬しんいちろう    1950票 小脇きよやす      1799票 緒方 けんた      1676票 渡辺 博之       1299票          投票率  69,43%   無効票  147票   の結果だったという。 自分のこ…
コメント:16

続きを読むread more

補選に立候補の理由

選挙期間中は、ブログの更新を自粛すべきという仲間の助言もあり、自粛していましたが、前の記事のコメント欄も一杯になったことから、 「補選に立候補」した理由を少し述べたいと思います。 1、私の12月議会の一般質問が発端になり、町の大きな一連の不祥事が露見いたしました。勿論、メデイアの調査能力の高さが功績の大半であるが、ややもすれば、…
コメント:21

続きを読むread more