記者の目

南日本新聞を購読されている方は、既にご存知とは思いますが、実にタイムリーで的を射た記事であったので、紹介します。

   記者の目 
20日投開票される屋久島町議会議員選挙。
定数20に対し30人以上の立候補が予定されている。
先日の町議会定例会最終日、次の選挙に出馬しない議員の一人が議会終了後
「皆さん、死に物狂いで町議選を戦ってください」と挨拶した。
違和感があった。
[死に物狂いで戦うべきなのは、議員になってからの政治家としての活動ではないのか?選挙でエネルギーを使い果たされては住民が困る」と思った。
合併して間もなく2年。
多くの町民が不安に感じているのは、5年後、10年後の屋久島町の暮らしの姿が見えていないことだろう。
基幹産業といわれるようになった観光は将来どうなるのか。
観光客は増えたとしても、それで暮らしは潤うのか。
山や里の自然保護といかに両立していくのか。
後継者不足などの問題を抱える一次産業をどうするのか。
高齢化が進む集落は維持できるのか。
災害への備えは万全なのか。 医療、介護。中学校統廃合ー。
課題は山のようにある。
従来の町議選は名前の連呼に終始し、政策が語られることは少なかった。
だがいつまでもそんな選挙戦でいいはずは無い。
「議員になることが目的の人」を選ぶのか。
[議員と言う仕事に情熱を燃やす人」を選ぶのか。
屋久島の将来像をはっきりさせるためにも、候補者の主張にじっくり耳を傾けたい。

以上が記事の全文である。
以前より屋久島町の場合、他の町村に比べると定数に対する、立候補者は多いようである。
これと言った基幹企業も無く、議員が最も手っ取りはやい就職口だと考えているのだろう。
それが証拠に、議員の報酬カットが議題になると、[生活給だから困る」と発言する議員が居ることからも分かる。
情けない限りである。
適任者を選ぶには、記事にもあるように[主張に耳を傾ける」しかないようであるが、さてどれだけの候補者が、街頭演説を繰り広げるか興味は尽きないところである。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

有山島太
2009年09月14日 11:56
web版の南日本新聞では見つけられませんでしたが、新聞記者もチャンと地元の事を見ているのだとよく判りました。それ程屋久島町の状況が酷いという事なのでしょう。正直な記者の感想を喜んでいいのか、情けない話と思うべきなのか、よく考えましょう!
へそまがり
2009年09月14日 18:32
今まで批判記事が出ていないのにそういう記事が出たと言うことは、現町政執行勢力が見限られつつあると乗る馬を変えたからではないですか。自民党に入れ込んだ大手メディアの今後も注目ですが、メディアの態度を簡単に信用するのはご用心。記事の内容はまともだが、今まで散々言われていたことをなぜ今になってという視点も持っておくことが必要かもしれない。
小川 靖則
2009年09月14日 18:58
屋久島の南新聞の記者が変わりました。
メディアも時代の趨勢に流される。
メディアも人間の表現のなせる業。
ヨカニセ
2009年09月15日 22:26
有山島太さん、へそまがりさん、小川さん、コメント有難うございます。
選挙の結果がどんな形で出てくるか?今までと何にも変わらず、親戚の多い候補者が上位で当選するのか?少しは有権者の意識に変化が見えて、違った形が現れるのか?見てみたいと思います。
海老蔵
2009年09月18日 08:12
貴方自身が立ってるじゃないですか。笑
貴方だって親戚の有りがたい票が皆無って訳じゃない。
勿論、親戚の札で当選できる訳じゃないけど、
今回の選挙は誰だって親戚票だけじゃ無理ですよ。
それでも貴方を応援してますよ。頑張ってください。

議員定数は立候補した方には失礼ですが多すぎです。
20名の方を税金でメシ食わすほど裕福な町じゃありません。
10名ほどで良いと思いますけどね。
随分とお馬鹿さんも出馬してるようです。
この辺が住民レベルに低さをかもし出してます。

住民が成熟しない民主主義は歪んだ結果を出す。
屋久島での選挙は”民主主義ごっこ”なんですよ。
”システムを利用した横暴”が有史以来続く屋久島。
何時になったら公意識のある民主主義が誕生するのでしょうね。

公として町につくす。だったら俸禄は要らないでしょ。
そういう風には進みませんかね。

当選の暁には、是非とも町の財政と違和感の無い俸禄への改正。
是非ともお願いします。応援してます。
ヨカニセ
2009年09月20日 07:52
海老蔵さんコメント有難うございます。
確かにご指摘のとうり、私も親戚票が基礎になります。ご勘弁ください。
議員定数は確かに多過ぎます。同感です。
私は12名ぐらいが適当かと思いますが、次回は16名くらいにはなると信じています。またそのように提案していきます。
報酬については、福島県の矢祭町が理想ですが、そうなるには屋久島町はまだまだ時間が掛かると思います。
そうなるれば、本当に審議能力のある優秀な人物が出てくると思います。
有山島太
2009年09月21日 23:20
 ご当選おめでとうございます。
今後の屋久島の発展の為、お力を存分に発揮される事を祈ります。
海老蔵
2009年09月22日 18:05
当選おめでとう御座います。

本当に厳しい選挙戦を見事勝ち抜かれたお姿に感服いたしました。
更に厳しい議員活動が待ってます。
一日も早く各議員立法にて町を根底から耕しなおし、豊かな耕作地へと改良して下さい。
其の為にも同志を集め現職町長を何とかして下さい。
せめて裁判費用の捻出は町長自身で都合をつけさせる。この辺が旗印ですかね。

今後の議会は町民が注視してますよ。バカな草案の素通りは無くなると信じてます。
議会の中心となり、ご尽力なさる姿を信じております。
ヨカニセ
2009年09月22日 19:52
有山島太さん、海老蔵さんコメント有難うございます。
選挙期間中でしたので、遅れてすみません。
私も、ここに書きたい放題の無礼をいたしました、「自分はどうなんだ?」と、批判されないような議会活動に務めたいと思います。
私に1票を投じてくださった方々の期待を裏切らないよう頑張ります。

この記事へのトラックバック