なんじゃこりゃ‼

今日の「南日本新聞」に小さく次の記事が掲載されていた。

   屋久島旅費不正
   旅行店元所長側 
   本紙宛て質問状

屋久島町の旅行業者の元所長が町幹部らに、実際の航空運賃を上回る金額の領収書を発行した問題を巡り、取材した南日本新聞、朝日新聞の記者ら
4人を強要容疑で告発した元所長側の代理人弁護士は18日会見し、両新聞社に対し、公開質問状を郵送したと明らかにした。
4人は記者2人や同社役員など。
記者らは4月10日、領収書発行の経緯を元所長から約2時間にわたって話を聞き、南日本新聞は役員などの見解を踏まえ、11日付きで
「旅行業者【便宜図った】」と報じた。
元所長側は意に反した説明をさせられたと主張している。
質問状では、元所長への取材について、①4人の共同責任ではないか ②人格権の侵害ではないか ③社会の健全な常識を踏まえたか
④公正な報道かーについて回答を求めた。
南日本新聞の三輪住雄報道部長は「質問状を精査して対応を検討する」とコメントした。     19日 南日本新聞

18日宮之浦の離島開発総合センターで午前11時30分から2時間にわたり「郷土の明るい明日を創る会」のメンバーが行った記者会見の内容を記事にしたものである。
今回で2度目のようであるが、最も不思議なことは、被害者であるはずの元所長の姿がなく、町長擁護派のそうそうたるメンバーが陣取っている。
  なんじゃこりゃ‼           


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

屋久島住民2
2020年05月21日 04:39
旅費不正問題の登場人物も増え
誰が町民の味方で、誰が町民の敵なのか分かりにくくなってきましたね⁉️
議会だよりの広報部員も全員町長擁護派議員に変わってしまったし、屋久島ポストも日々更新していた情報発信を自粛せざるを得なくなってしまい、また、元の見えにくい状態に戻ってしまいました。
確実にわかっている事は、
偶然なのか故意なのか、多数回にわたって血税が町長や議員達のポケットに入っていたこと。
そして、再発防止策を講じる必要があると言うこと。
ここのところは、擁護派も追及側も共通認識なのだから(責任逃れの意図で)原因究明を後回しにする流れだけは、ヨカニセさんに阻止して欲しいです。
ヨカニセ
2020年05月21日 07:26
屋久島住民2さんへ
この組織のおかしいところは、被害者と言っている当人が全く顔を出さないことです。代理人が代理人に依頼して展開していることの不思議です。設立理由は良いことをうたっていますが、メンバーは町長擁護派の集まりです。
追及している人たちが屋久島を辱めているという発想です。困ったことです。
皆様に議会に帰していただきました、公約とした、とことん追求と、再発防止策は果たさなければなりません。これだけの抵抗があれば、なかなかですが努力は惜しみません。
山姫
2020年05月21日 11:30
ヨカニセさんお疲れ様です。
ヨカニセさんの記事をいつも拝見させて頂いております。
被害者の所長さんが出てこないことに疑問はありますが、先日たまたま目にしたニュースではどうやら被害者の所長さんは四人から二時間にわたって怒鳴られたり、便宜を図ったと言うように強迫や強要されてたような報道でした。
どちらが正しいのか私にはわかりませんが、もしニュースの内容が本当なら所長さんは精神的に追い詰められてしまい、人前に出られなくなってしまったのではないでしょうか?
まだまだ私は若者故にこのようなことの真偽は分かりませんが、ただ一つ知りたいのは本当の真実だけです。
長文失礼しました。
小川靖則
2020年05月21日 12:13
文化に乏しい屋久島の社会不安は検察が早く起訴してくれれば沈静化できる。ウイルスと同じで早く対処しなければならない。本件のような真偽は警察がすでに調べているであろうが、起訴がないと知っている町長擁護権益派が大胆な行動に出て上から圧力をかけ始めたようである。
町民のひとり
2020年05月21日 17:04
山姫さんへ
山姫さんのコメントの中では
【先日たまたま目にしたニュースではどうやら被害者の所長さんは四人から二時間にわたって怒鳴られたり、便宜を図ったと言うように強迫や強要されてたような報道でした】と書かれています。

私もテレビを見ていましが2時間に渡り怒鳴られたとは報じていませんでした。これまでの経過を見ていると、出張旅費精算に関わる不正について「嘘の領収書」を旅行代理店から複数発行されているのは事実であるという印象ですね。(副町長は事務的なミスと表現していますが)一連の件について複数の告発が起きているので、警察がどの告発状を受理するのか?等々はその後の司法の判断を待つのが良いかと思います。
ヨカニセ
2020年05月21日 18:11
小川さんへ
確かに検察の動きがないことは不思議に感じています。町長の件はあれだけの証拠があり本人も認めている事案です。
日本は法治国家です、必ず結果は出ることを信じています。
山姫
2020年05月21日 18:11
町民のひとりさんへ
すみません、2時間というのは新聞の記事から見たもので、ニュースの内容と新聞の記事で混乱して勘違いしてしまいました。申し訳ございません。
これからどうなるのか、様々な視点から自分の目や耳を使って真実を知りたいと思います。
ご指摘ありがとうございました。
ヨカニセ
2020年05月21日 19:14
山姫さんへ
私の考え方も、町民のひとりさんの意見とおんなじです。
司法に素人の私が判断することでなく、結果を待たなければなんともコメントできません。ただ言えることは、前副町長は先の3月議会で、自分の行為を認め謝罪しているという事実は残っています。
「見積領収書」=(副町長の言葉)などと今まで聞いたこともない領収書を張り付けて旅費の精算をしている事実です。それを事務方のミスなどと部下にその責任を押し付ける様は、最も見苦しい行為です。
精算書の最終の決済印を押すのは本人です、あり得ません。
見積り領収書を発行しているのは旅行代理店の所長ですし、それを利用しているのは副町長です。しいて言えば共同正犯ですかネ
きばいやんせ
2020年05月21日 20:52
司法のトップが賭けマージャンの常習犯です。 更に3蜜を厳重警戒中の3密達成。
これが司法です。
屋久島町の3密とは、
『密室』『密談』『密約』
であると思っています。
気張って下さい!
司法が忖度の度合いを一分でも持ち合わせている以上は存在的な汚職と言って良いと思うんです。
ヨカニセさんが議会に復活してくれて良かった。(>_<)/

ヨカニセ
2020年05月21日 21:21
きばいやんせさんへ
励ましの言葉有難うございます。
一貫して「とことん追求」で押し通しました。公約は守ります。
このままでは余りにも住民が馬鹿を見ます。
小川靖則
2020年05月21日 22:04
{屋久島町の3密とは、『密室』『密談』『密約』であると思っています。}
関心しました。名言です。

麻雀
2020年05月21日 22:48
三密姫
2020年05月21日 23:07
常識?
2020年05月21日 23:16
山姫さん。
私も恫喝のニュース見ました。
音声確かに怖かったです。
都合の悪い局は取り上げてもいません。
マスゴミってあんな調子でまくしたてるんですね。
また、南日本新聞には記者会見のことなんて少しも載ってません。
都合の悪いところはごまかしてますね。
不正追及も大切ですが、
コロナ対応をヨカニセ議員には期待します。

トップ当選でなかったのは、不正追及も大切だけど、これからの対応をしてほしいということではないでしょうか。
日毎に苦しい状況になっていきます。
どうぞ、よろしくお願いします。


ん?(笑)
2020年05月21日 23:36
ヨカニセさん
1 山姫
2 常識?
IPアドレス確認してみてください。
(返信不要)
常識❓
2020年05月22日 12:08
山姫さんに失礼なので書いておきますね。
別人です。
私は常識❓ないかもしれませんがなりすましての投稿はしません。
鹿児島暴露クラブ 管理人
2020年05月25日 10:43
昨年末から報じられている屋久島町関連の様々な問題。
中には問題というレベル通り越し事件の香りさえ漂っている事案すらありますね。
事の善悪を議論するにあたり賛否両論湧き起こることは当然のことですが、しかしながら、誰の目から見ても不可解だと思われるような問題については議会の場でシッカリと議論しなくてはなりません。
議員としての責務を果たそうとしない議員の存在が今の屋久島町の悲劇だということに気付くべきです。
自動車が制御不能に陥ると事故が起きます。
議会が制御不能に陥ると町がおかしな方向へ突き進む恐れがあるということを町民は肝に銘じ、様々な問題について冷静に判断すべきでしょう。
疑惑を追及している方々が町を混乱させているという話を耳にしましたが、まさに本末転倒、問題のすり替え。
情けない話です。

鹿児島暴露クラブ 管理人
ヨカニセ
2020年05月25日 13:57
「鹿児島暴露クラブ」管理人さんへ
管理人さん直々のコメント感激しています。
日頃の、歯に衣着せぬ筆致に感服し、私も熱烈なフアンの一人です。
文中、(議員として責務を果たそうとしない議員の存在が屋久島町の悲劇だ、、、、)のご指摘はまさしくその通りであります。
私の感じるところでは、物事の善悪の判断もつかないような常識外れの議員達だとは思いませんが、彼らが間違った判断をしている原因は、個人的つながりか、利害が絡んでいるとしか考えられません。それにしてもお粗末な判断であり、他人事ながら、子供や、孫子の教育ができるかと心配になります。
また(疑惑を追及している方が町を混乱させている、、、、)ということに関しては、こういう人々の正義はどこにあるのかと、開いた口が塞がらないといった心境です。
このような状況は一朝一夕では改めることは不可能です。
来年の議員の本選に向けて、人選を急がなければと思っているところです。
私も議員として、この板を使ってなるべく多くの情報を届けるように努めてまいる所存です。
今後とも更なるご指導お願いいたします。