コロナ関連の補正予算

5月29日(金)コロナ関連の補正予算の臨時議会が開かれた。
コロナ関連の救済措置の議案である、全会一致で可決しましたので、内容をお知らせいたします。

給付金の額 
            事業種別
 
旅館業の営業許可を受けている宿泊事業者        
 30人未満   10万円
 31~59人 20万円
60人~89人 50万円
90人以上    100万円                    
                          
                           
                        
                        
 
専ら土産品類を製造、卸売り事業者                          10万円
専ら土産品類を販売する小売事業者                          10万円
飲食店営業事業者                                  10万円
ガイド事業者                                    10万円
専ら旅行者を対象とした体験商品を提供する事業者                   10万円
専らエコツアー体験用品類を賃貸しする事業者                     10万円
自家用自動車の有償貸渡し業の許可を受けているレンタカー事業者            30万円
定期路線バス及び一般貸し切りバス運行業者                      100万円
貸し切りバス運行事業者                               50万円
本町への定期船を運航する事業者                           100万円
本町への航空定期便を運航する事業者                         100万円

交付申請書に添付書類とともに申請することになっています。
(町民向け経済対策)
#離島航空割引カードを利用した飲食店応援事業交付金
町内の飲食店で町民が離島航空割引カードを提示して飲食物などを提供した事業者に対して交付金を支給する。
(屋久島町民が交付対象店で1000円以上の飲食をし、精算する際に離島航空割引カードを提示した場合に500円の割引制度)
〇 事業所への交付額:100,000円(先着200人分)
#漁協燃料費補助金
〇 魚価低迷に対する漁業者への負担軽減の一助として、組合を通じて燃料費を補助する。
(1リットルあたり10円補助)
#収束後の観光キャンペーン
〇 旅行者へプレミアム付き商品券を発行し、消費喚起を促進する。
(1000円券5枚を1冊として、2000円で販売して3000円は町が負担する。)
#誘客プロモーション広告
収束後、国や県の実施する観光キャンペーンと併せて実施する本町のプレミアム付き商品券等を広告し、誘客促進を図る。
TVCMを制作、放映       総額 500万円

以上が本日の臨時議会で審議可決した、コロナ関連の補助事業の内容です。

先の議会で可決している、商工資金貸付金制度の保証人について質問してみました。
50万円は保証人は一人でも良しとするが、100万円の場合は二人は必要と言う事であった。
但し、夫々所得があれば相保障(夫婦)でも良いというところまでは譲歩を貰ったが、それ以上は貰うことが出来なかった。
3年間、無利息で借りられる運転資金です、商工会では、南部から10名、北部から10名と計画しているようです。
空きは一杯あるようです。     参考までに、、、、、、、


追伸 
わが町への入島自粛の解除については、県全体の動きや指示に従うが、大体19日頃を目安に予定しているとの事であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

農業
2020年05月30日 09:39
農業はないんですね!?
悲しいです!
ヨカニセ
2020年05月30日 12:28
農業は無いんですね!さんへ
今回の補正には、確かに農業従事者に直接的なものはなかったですネ
我々の日常が元の状態に還るには、今回の補正では不十分ではないでしょうか?
是非ご意見をお聞かせください。
執行部には皆様のご意見を届け、全住民に行き届くように要望したいと思います。
小川靖則
2020年05月30日 17:59
コロナ関連の救済措置の補正予算議案の内、屋久島町負担はいくらでしょうか。
行政の助成は第三次産業の売り上げの減少に対する、スズメの涙のような生活助成のようです。定額給付金12.5億円を島内で回し消費することに注意を向けてください。「(屋久島町民が交付対象店で1000円以上の飲食をし、精算する際に離島航空割引カードを提示した場合に500円の割引制度)」これが何のことかわかりません。交付対象店では1000円で半額になると言うことですか。
私も調べてみます。他の議員もブログを立ち上げて、町民と会話を望みます。
ヨカニセ
2020年05月30日 19:05
小川さんへ
町は財調から4億円程、ふるさと納税から1,5億円を支出しています。
町は財調が20億~30億あると言っているのですから、ここは思い切って支出すべきです。いずれ国の援助があると思っています。
飲食店での離島カード提示の件ですが、端的に言えば、1000円以上の飲食に対して500円の割引があると言う事です。
どしどし使って業界の繁栄に貢献したいですネ
pon
2020年05月31日 10:54
今回、議会及び役場はよく頑張って頂いたと思います。
定額給付金の支給も全国でかなり早い部類だったかと思いますので、この調子で島民の生活維持のために尽力して頂ければと思います。

今後は19日に予定されている自粛解除実現に向けての努力と、観光&登山客の誘致が課題ですね。
各種支給で観光業関連の人達の生活はある程度確保されたかと思いますが、いつまでも支給が続くわけでもないでしょうし、勤労意欲や向上精神への悪影響も心配です。

本来、しっかりと働いて生計を成り立たせることが、ご本人達にとって本望でしょうし、経済全体の破綻を防ぐためにも早期の経済活動全面再開が必要かと思います。
もっとも、感染を防ぐための創意工夫、仕事&ライフスタイルの変更も同時に必要でしょう。

但し話は変わりますが、不正追及は追及として引き続き信念をもってやって頂きたいと思います。
ヨカニセ
2020年05月31日 17:21
PONさん コメント有難うございます。
確かにわが町の、国の支援金給付の対応は早かったと素直に評価したいと思います。ご指摘の通り、早期の経済活動の全面再開が急務であることは論を待ちませんが、他所の例のように第2波第3波の襲来も考えながら、感染を防ぐための創意工夫が必要です。果たして6月半ばの来島自粛解除が可能かどうかも、心配されるところです。
不正追及は引き續き取り組みます。住民団体の告発の結果を待っているかの如く、いまだに再発防止策の条例の見直しさえもせず、「逃げるが勝ち」とばかりに3月をもって退職した前副町長の責任も放置するわけにはまいりません。
擁護する団体も新たに立ち上がり、巷の風潮は「もう良いが!お前たち少ししつこいぞ!」といった感じです。
首長として道義的責任の欠片も感じて無いこの御仁は、追及に値します。
また4人で仲間を増やす努力をしながら頑張ってまいります。
ヨカニセ
2020年06月01日 14:00
小川さんへ
前回の私のコロナ補正予算の財源の説明について誤りがありました。
財調からの4億円については、令和2年度の当初予算への繰り出しであって、今回の2次補正へのものではありませんでした。(1次補正の7000万は含まれていると思います。)
2次補正の中のプレミアム付き商品券については2億5000万円のうち1億円は購入者からの収入ですから、実質町の支出は1億5000万円です。2次補正には国の補助金が1億円程あります。
従って、財調にはまだまだ余裕がありそうです。3次補正があるかどうか定かではありませんが、期待したいものです。
公務員手当削減!
2020年06月09日 00:31
サウジアラビアなどはコロナの影響もあり、公務員の生活費手当などを削減すると報道をみました。
今回のコロナの影響は、民間人にとって非常に厳しい環境が続くと予想されます。
今度の議会質問でのコロナ関連に、一連の組織不祥事の責任の所在を含め、役場職員の手当て削減を一定期間提案することはできないものでしょうか?

役場職員の様々な対応や話しぶりを耳にしていると非常に腹立たしく、町民のために働らかないといけないという意識が役付けになればなるほどないように思えます。

また、そのような上司の下にいる職員も行政職員とは思えないほど、非常に横柄な態度や、言葉を並べることがあり、町民のために仕事をする意識が欠如している職員が多いと感じます。(他の自治体では、まずありえないような言葉遣い、非常に不愉快です)民間のサービス業ならば即刻戦力外通告まちがいないレベルです。

一般住民の目線に立てない住民のためにならない行政職員はいらないので、早く辞めてもらいたいぐらいです。


ヨカニセ
2020年06月09日 00:48
公務員手当削減さんへ
議会議員の間では、6か月間削減してコロナ対策に役立てようという話が出てきています。今度の議会の中で協議する予定です。
また執行部にも提案して職員の協力ももらったらという意見もあります。
さて職員が応じるか?見所です。
職員の日頃の住民に対する応対のあり方については、多くの方の意見です。
要するに上に立つ者の鏡です。何とかしなければと日頃、歯がゆい思いをしています。
常識❓
2020年06月09日 22:53
こんばんは。
良い町職員もたくさんいるなあ。
そうでない人は少しはいるかも。
どの会社にもそんな人はいる。

みんな悪いぐらいに、まとめてしかものが言えないのは❓
地域行事に全く参加しない議員さんもいれば、休みなく行事に奔走する議員さんもいる。あいさつもろくにできない議員さんもいる。
それで議員のよさは分からない。

寄付しろとか、10万円の使い道とか、給料カットは全国のあちこちで取り上げられナンセンスな話がいっぱい。公務員叩きなんて今時はやらない。人の給料なんてどうでも良い。給料の分は働くのは当然。
黙っていても、そのうち人事院勧告で給料は下がる。
今は、頑張ってコロナ対策をしてもらう。

主が19日から自粛解除との情報ありがたい。
町長、職員だけでなく議員全員が県内からの観光客呼び込みをアピールしてほしい。
議会もコロナ対応にお金をしっかり使うよう、呼びかけていただきたい。
全議員が協力すべき時期でそこに私は注目しています。
ヨカニセ
2020年06月10日 21:13
常識?さんへ
いつも常識以上のコメント有難うございます。
我々議員も心して対策に協力していこうと思っているところです。
全住民が元の生活に一日も早く戻れるよう一丸になって取り組まなければならいと思います。
議会欠席理由はうそ
2020年06月11日 13:04
県議の「議会欠席理由はうそ」の件についても取り上げていただき、ヨカニセさんの意見をぜひうかがいたい。
ヨカニセ
2020年06月12日 20:23
議会欠席理由は嘘さんへ
余りにも生々しいので記事にするのはご勘弁ください。
個人的感想としては、インタビュウーの態度はあまり良い印象ではありませんでした。