テーマ:議員定数

合併効果と議員定数

旧屋久町と上屋久町が、平成19年10月に合併してから、6年が経過した。 その効果が 見えるものといえば果たして何があるか?首長、副町長、教育長が一人ずつ減ったことぐらいであろう。 前任者の4年間は取り立てて申し上げなくても、何の変化がなかったことは住民の皆様がご存知である。    後任者も既に2年間が経過し、残り2年を切ってしまっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

議員定数の見直し

現在、屋久島町の議員定数は20名である。 次回選挙は、任期満了であれば、25年9月の予定である。 人口14,000人に何人が適正か?議会でも協議が始まっている。 「議員定数調査特別委員会」が発足し、次のメンバーで協議がなされている。 委員長 日高好作 議員       副委員長  岩川俊広 議員    岩川 修司 議員 …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

理屈に合わない議員の解職運動

今、議員の解職を求めて署名集めが、深く静かに進行しているようである。 すでに1200名の署名を確保したとも、、、、 理由は先の6月議会に提出した、 「議会議員定数削減に関する陳情」が不採択になったためだという。 陳情の内容は、「西之表市議会(人口18000人)が議員定数を16名にすることが発表されている、屋久島町議会も財政状況好転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more