開票立会人の後日談

今回の議会議員補欠選挙にはご存じの通り4人が立候補した。
各陣営とも開票立会人を出すことができた。
私の陣営の立会人の話を紹介したい


無効票147票の内訳である。
小脇 きよはる  52票  緒方 けん  18票   小脇 きよはす  2票   他は判読不能票と白紙票である。
小脇 きよはる票の無効は納得できるが、緒方 けん については端から無効票であったと聞く 、小脇 きよはす の票をどうするかは、4人の立会人の協議の結果、無効となったという。
疑問票について、立会人間で協議するというのは、どの選管でもあることなのか?互いの陣営の利益、不利益につながることだけに、一定の見識を示し選管の基準があってしかるべきである。
私個人の見解を言えば、緒方 けん  の18票は認めてしかるべきだと思っている。
認めなかった理由の中に、緒方 けん という俳優が存在すると言う事もあったという。
同じく 小脇 きよはす の票も一字違いである、認めてしかるべきと考える。

私も過って町長選の立会人を務めたことがるので、その時の経験談を書いてみたいと思います。
有権者の中には、我々常識人が考える以上に、文字を書くことが不得手だったり、やっとの事書ける人もいます。
確認票の中に平仮名で一文字「と」という、正確に書いて無く判読が困難な票が出てきた。それも疑問票の束でなく、50票束の中に堂々と入っていた。
現場にいた選管委員長のところに持っていき、問いただしたところ、委員長いわく、「となお、の(と)にみえませんか?」と言う一事で、委員長の主張通りに有効票になりました。
もう一件は、徳田虎雄氏が現職の衆議院議員で健在のときであったが「とらお」という票が「となお」の有効票になったこともある。
ことほど左様に、公平、中立を旨とする選挙管理員会と言えども、時の委員長、ないしは委員の意向で判断するようである。
今回のケースは当落に関係するようなことでなかったため、事なきを得たようであるが、今後も起こりうる事例である。
選管としての一定の基準を設けて、委員間で徹底して周知確認をしておくべきである。
くれぐれも、立会人間で判定することの無いようにすべきである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年05月12日 23:17
有権者の中には、我々常識人が考える以上に、文字を書くことが不得手だったり、やっとの事書ける人もいます。
差別発言に聞こえますよ。
は?
2020年05月13日 05:19
完全なる差別ですね。
投票に来てくれている時点で感謝すべきです。
選挙が終わった途端これですか。
なにが我々常識人や。
あなたは非常識人の見本だ。
ヨカニセ
2020年05月13日 05:27
❓さんへ
差別発言のつもりはありません。私の表現力の欠如です。そのように?さんが感じたのであれば申し訳ありません。
そのようなご不充な体でも投票場にまで足を運んでくれる事への畏敬の念も含めているつもりです。
折角のご忠告はありがたくお受けいたしますが、訂正はいたしません。
7ドラゴン
2020年05月14日 19:01
記事中に「緒方 けん の18票は認めてしかるべきだと思っている」「小脇 きよはすの票も一字違いである、認めてしかるべきと考える」とありましたが、どう転んでも正解です。
これが無効票になっただなんて信じられません。
正直言ってビックリしました。
ヨカニセ
2020年05月14日 21:15
7ドラゴンさんへ
私の過去の経験から感じたまでを述べました。
公職選挙法には立会人と協議の上、管理者が決めると書いています。
一定の基準を管理者間で共有しておくべきものだと思います。
今回の無効票が当落には関係しなかったから、事なきを得ましたが、そうでなければ異議の申し立ての事例だと思います。
常識!
2020年05月14日 22:42
常識!
2020年05月14日 22:45
そのとおりだと思うのですが、なぜここまで厳しくなったかというと、選挙のたびに不正だなんだ言った結果だと思います。
厳しくしないと文句を言い、甘くすると文句を言い、人間とはなかなか難しいものですね。
ヨカニセ
2020年05月15日 07:17
常識さんへ
その通りだと思います。
振り返れば、過去には沢山の不正も問題点もありました。公正中立が完璧に守られる時が来る事を祈るばかりです。