テーマ:行政訴訟

「動き始めた住民」の第3回公判

第3回公判が10日午前10時30分からあった。 原告は、被告代理人からの準備書面の提出を、裁判所を通じて要求していたが、応答無く、開廷前日の午後5時に裁判所に提出された模様で夕方になってから、裁判所よりfaxで受け取った。 かなり弁護に苦慮している事が主張している内容からもうかがい知ることが出来る。   (1)出訴期間の徒過 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「動き始めた住民」の第2回公判

[動き始めた住民」の第2回公判が、10月31日あった。その報告である。 原告側は第1回公判で訴状の不備を指摘され、補正して提出するよう裁判長に言われ、10月15日付きで補正書を提出した。 補正書に対する、被告代理人の主張は以下のとうりであった。   本来の請求が不適法で却下を免れない場合に、追加的併合(補正書の内容)は許され…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

第1回公判の結果報告

第1回公判の結果を報告します。自分で起こした訴訟ではあるが、何しろ初めての事で緊張しました。 公判前に、書記官から被告の「答弁書」が私に手渡された。 通常は、私のほうも弁護士を依頼していれば、公判1週間前ぐらい前には手もとに届くはずだそうです。(裁判に精通している人のはなし)       答弁書 1、 原告の訴えを却下する …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回公判は6月10日

東京での屋久島合併祝賀会への、旧両町の20名にも及ぶ大名行列参加は公務に当たらないとの、私の監査請求が、監査委員から却下されたことで裁判所に訴状を提出していたが、その公判日程が決まった。 平成20年6月10日午前10時00分 鹿児島地方裁判所民事第1部202号法廷(2階)である。 顧問弁護士といえど、着手料として60万円が必要との…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more